並行・中古市場から見る ロレックス デイトナ Ref.116503の買取価格

1963年に誕生したコスモグラフ デイトナ。

2016年に今回取り上げるデイトナのコンビモデル(ロレゾールの)Ref.116503が登場した。このモデルは116523の後継機モデルである。

ケースやブレスやムーブメントはRef.116523を踏襲しており大きな違いはない。ぱっと見て一番わかる部分はベゼルのデザイン。ベゼルのマーカーが▲に変更になったこと。

それでは今回はこのモデルをみていく。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)×YG(イエローゴールド)
防水性能:100m
パワーリザーブ:72時間
製造期間:2016年~
定価: ¥1,620,000 (税抜)2016年に発表されたロレックス デイトナ Ref.116500LN。待ちに待ったデイトナファンも多かったはずだ。116503も実は同じ年にひっそりと登場したのだ。

SSデイトナの方はベゼルが黒色になり、セラミックになったことで大きな改変があったが、一方こちらの116503に関しては大きな変更はなくベゼルのデザインのみ。

大きな変更がなかったからかバーゼルワールドで発表しなかったのだろう。結果全く話題にならなかった。

SSモデルとロレゾールモデルの金額差が50万円以上になってしまうという異常現象も起きている。コンビモデルがお買得なのかSSモデルが高すぎるのか捉え方次第だが、リファレンスまで変えてこの仕様変更は残念だ。2017年1月下旬【販売価格】黒文字盤参考

・新品
¥1,420,000(税込)~

・中古
在庫なし

2017年1月下旬の販売価格は上記のようになっている。

SSデイトナと違い黒文字盤が一番人気で値段も数万円高い。

2016年の7月位に日本でも徐々に出回り始めたような気がするが、そのあたりから相場がどんどん落ちていった。しかし円安影響の影響もあり11月から徐々に値段が戻り始めてきた。中古は全く出回りがなく、大手腕時計サイトを巡回したが、銀座RASINさんで中古販売実績が1件だけあっただけで他は今現在在庫なし。

為替がこのままで今後出回りが増えてきたら相場が落ちていくとは思われるが、旧型番の116523を購入したほうがいいのではないかと思ってしまう。