並行・中古市場から見る ロレックス サブマリーナ Ref.116613LN 黒サブの買取価格

2009年に登場したのが116613。

16613の後継モデルとして誕生した。116613には黒文字盤と青文字盤の2種類があり、黒文字盤は黒サブと呼ばれ、青文字盤は青サブと呼ばれる。

どちらもロレゾールモデルの中では人気があり、どちらかというとサンレイ仕上げになっている青文字盤の方が人気がある傾向だ。

今回は黒文字盤のロレックス サブマリーナ Ref.116613LNを見ていく。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)×K18(18金)
防水性能:300m
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2009年~
定価:¥1,290,000(税抜)こちらの116613LNは前期モデルの16613と同じキャリバーをしているが、ブルーパラクロムヒゲゼンマイを採用しており耐磁性・耐衝撃性が向上した。

ベゼルはアルミ素材からセラミック素材へと進化して傷がつきにくくなった。またYGがコーティングされた60分の目盛りが刻まれており、ケース自体も大きくなって高級感も存在する。高級感も兼ね備えたサブマリーナを満喫したいユーザーにとっては、このコンビモデルの仕様はありがたかっただろう。

サブマリーナのデザイン自体は大きな変更は今回もなく、長年愛用しているユーザーにとってもメリットでないだろうか?2017年1月下旬【販売価格】
・新品
¥1,250,000(税込)~

・中古
V番(2008年)ギャラ無:¥1,140,000前後
ランダム番(2016年)ギャラ有:¥1,180,000前後

2017年1月下旬の販売価格は上記のようになっている。

新品に関しては2016年1月の段階では、並行新品相場は
1,220,000円程度だった。

2016年をみていくと11月まで相場が下がってはいたが、円安効果の影響か11月後半にかけて新品相場が上昇していった。中古も同じように上昇していった傾向がある。ステンレスのサブマリーナが非常に高くなったことを見ると、このコンビモデルがお得に見えてしまうのは私だけだろうか?