並行・中古市場から見る ロレックス ミルガウス Ref.116400GV 黒文字盤の買取価格

ロレックス ミルガウスが誕生した年は1956年。多くの科学者が研究の過程で強力な磁場にさらされていた。そんな環境で働く方の為に、ロレックスは卓越した耐磁性を誇るミルガウスを開発した。

フランス語1000を表するミルと磁束密度の単位を表すガウスを組み合わせたロレックス得意の造語。

今回は116400GVということでグリーンサファイアガラスを使用した1本を取り上げる。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:100m
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2007年~
定価:780,000円(税込)発売した当初は注目度の高さや品数の少なさによる入手困難などもあり並行輸入の価格はプレミア価格がついていた。2008年リーマンショックをきっかけに金額が急落してその後反動で戻ることはなく、落ち着いた金額で推移している。

2007年から約10年の今現在では市場での出回りも多く容易に入手できてしまう。2016年に同じキャリバーを持つエアキングが登場したことで今後の流れが変わるのでないかという懸念もある。

既に116400の白文字盤は廃盤になってしまったことでミルガウスの今後は明るいとは言えない。2017年1月下旬【販売価格】
・新品
¥700,000前後

中古
ランダム番ギャラ有(2012年)¥630,000前後
V番ギャラ有(2009年)未使用¥690,000前後

2017年1月中旬の販売価格は上記のようになっている。

新品価格を見ていくと、2015年1月の段階では¥710,000前後 2016年1月は¥750,000前後で販売されていたと記憶している。中古品も入手困難ではないので比較的容易に入手できる。どちらかというとV番(2009年)あたりの出回りが多い気がするのは、その際に購入した方が多かったのだろうか。