並行・中古市場から見る ロレックス シードゥエラー ディープシー Dブルー Ref.116660の買取価格

ロレックス シードゥエラーが誕生したのは1967年。今回取り上げるモデルのロレックス シードゥエラー ディープシー Dブルー Ref.116660は2014年に誕生した。

因みに黒文字盤は2008年には登場しており、ロレックス シードゥエラー4000 Ref.116600は2014年と同じ年に発売されている。

ロレックス シードゥエラー ディープシーRef.116660 Dブルーが2014年に突如登場した理由は、黒文字盤の人気が芳しくなく、そのテコ入れをする為に発売したと考えられてもいる。

それでは今回はこのDブルー文字盤を見ていくことにする。ケース径:44mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:3900m
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2014年~
定価:1,180,000円(税抜)2014年8月に突如ロレックスが発表したDブルー。この文字盤は映画監督のジェームスキャメロン氏が地球の最深部マリアナ海溝の底に到達した偉業をたたえた記念として作成された文字盤である。

ロレックス シードゥエラー ディープシー Ref.116660 Dブルー文字盤は黒文字盤と全く同じで日常で使用するには重く分厚く、スペックだけを追求したモデルではあったが、Dブルー文字盤があまりに衝撃的だったからか発売当初から人気が出てプレミアがついた。

今なお人気はとどまることはなくプレミア価格を続けている。一部で廃盤?という説も流れたが、今現在でもロレックス公式HPには掲載されている。

ロレックスでプレミア価格がついているモデルは多くはないが、今後この実用的ではない腕時計の人気がどこまで続くのか注目される。2017年1月中旬【販売価格】
・新品
¥1,510,000前後

中古
ランダム番ギャラ有(2016)¥1,488,000前後
ランダム番ギャラ有(2015)¥1,400,000 前後

2017年1月中旬の販売価格は上記のようになっている。

新品価格を見ていくと、2016年1月の段階では¥1,490,000前後で販売されていたと記憶している。中古市場でも球数が少なくプレミア価格で取引されている。黒文字盤の中古が80万円程度で購入できることを考えると非常に手が出しにくい。

さらにDブルー文字盤にはレア文字盤も存在するといったウォッチモンスターの記事も存在した。このレアモデルはもっと金額が高くなっているかどうかは今現在定かではない。詳しくは下記リンク記事を読んで頂ければと思う。