並行・中古市場から見る ロレックス デイトナ Ref.116500LN 黒文字盤の買取価格

2016年に発表されたロレックス デイトナ Ref.116500LN。旧型モデル116520が発売されてから16年の歳月が経ちついに登場した。当然黒文字盤と白文字盤同時に発売された。どちらも黒のセラクロムベゼルを使用しており、旧型の116520のグレーベゼルとの違いがはっきりわかる仕様となった。スポーツモデルの多くがこのセラクロムベゼルを採用しており、デイトナも例外なくこれに対応。しかしこのセラクロムベゼル以外は大きな変化もなく、キャリバーもそのまま据え置きであった。今回は大人気モデルで今最も熱いロレックス デイトナ 116500LNを見ていく。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:100m
パワーリザーブ:72時間
製造期間:2016年~
定価:1,180,000円(税抜)2016年発表された新型デイトナ 116500LN。発売当初から品数不足で当然プレミアがつくモデルとなった。2016年の6月頃から徐々に日本に入ってきたような印象が残っている。入ってきた当初は黒文字盤も白文字盤も新品並行相場で200万円以上していた。初め黒文字盤の方が高かったが徐々に白文字盤が追い付き逆転し、今現在でも白文字盤の方が高い。コントラストがハッキリしている為人気を博したのだろう。一時期少し金額を下げて200万円代を割った時もあったが、円安効果が働いたのかまた200万円代で販売しているところもあり、一向に相場が落ちて行かない。