並行・中古市場から見る ロレックス シードゥエラー4000 Ref.116600の買取価格

ロレックス シードゥエラーが誕生したのは1967年と歴史は長い。今回取り上げるモデルのロレックス シードゥエラー4000 Ref.116600は2014年に誕生した。

前期モデルの16600は2008年まで製造され20年以上も続いたロングセラーのモデルであった。その後姿を消したが、2014年に突如今回紹介する現行モデルが復活した。

因みに2008年にDEEPSEA Ref.116660が発売されている。シードゥエラーの魅力といったらなんと言っても1220mの防水性を実現したハイスペックな防水性にある。
今回はロレックス シードゥエラー4000 Ref.116600をみていくことにする。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:1220m
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2014年~
定価:1,069,200円(税込)ロレックス シードゥエラー4000 はなんとも中途半端という意見もある。ディープシーとサブマリーナの丁度中間に位置し、定価もほぼ中間にある。

言い方を変えればちょうどいいモデルかもしれない。スポーツロレックスの中ではそこまで人気があるモデルではないので人と違うものが欲しい人にはいいかもしれない。

DEEPSEAは重いから実用的ではなく、サブマリーナでは物足りないという方にはいいが、人気は両者には負ける。2017年1月中旬【販売価格】
・新品
¥890,000~

中古
ランダム番ギャラ無¥780,000前後
ランダムギャラ有(極美品)¥870,000前後

2017年1月中旬の販売価格は上記のようになっている。

新品価格を見ていくと、2016年1月¥920,000 2015年1月で¥940,000前後で販売されていたと記憶している。金額が落ちてきているのが伺えるが、大幅下落ではない。中古相場も出回りが多いわけでない。金額が高いからからよほどこだわりがある人でないと、サブマリーナデイトかDEEPSEAを購入するだろう。

また旧型モデルが20年以上続いていたので、そちらのモデルの市場出回りが多いのも要因ではないかと考えられる。中古市場でも活発な動きは見られない。