並行・中古市場から見る ロレックス エクスプローラー1 Ref.214270の買取価格

2010年にケース径39mmへサイズアップしたエクスプローラー1
※前モデル114270は36mm

インデックスがブラックアウト仕様を彷彿とさせる、メタル仕様になっている。
3mmのケースアップが賛否が分かれる部分だが、視認性・性能面では現行モデルが優位となっている。
2016年のバーゼルでデザインが一部変更された。

今回はRef.214270の買取価格の考察。動向を探っていこうと思う。ケース径:39mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:100m
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2010年~
定価:¥620,000(税抜)2010年に登場した、エクスプローラー1 Ref.214270だが、
2016年3月のバーゼルワールドで仕様変更が発表されている。

主な変更点は以下
【変更点】
・インデックスのローマ数字に夜行塗料が塗られる(前モデル114270のデザインへ)
・針の長さがインデックスの目盛りにかかる様にサイズアップ(視認性の向上)ブラックアウト仕様は2010年から2016年までの7年間の製造という事になり、今後希少価値が付く可能性が出てきたといえる。
目盛りに針が掛かるブラックアウト仕様は針交換がされている可能性が高いので、そこは注意しよう。2016年12月26日【販売価格】
※ブラックアウト=旧214270 ホワイトライン=現行21427
・新品
ホワイトライン:¥680,000前後

・中古 ブラックアウト
2015年ギャラ:¥580,000前後~
2010年ギャラ:¥530,000前後~

・中古 ホワイトライン
確認できず2016年12月26日現在の販売価格は上記のようになっている。

新型Ref.214270が発表された3月の段階では、
ブラックアウト新品が¥570,000~と定価以下で販売されていたと記憶しているから、
現在のホワイトライン新品はプレミア価格で販売されている事になる。