16520の値上がりが止まらない!トランプ円安の今が売り時③!ロレックスを売るチャンスが来た!(2016.12.26)

クリスマス明けの為替相場も117円台をキープ。
このまま2017年まで株高円安は続くものと思われます。

そしてトランプ円安の影響が、遂に・・・あのモデルの価格にも影響が表れています。
保証書ありの価格上昇が止まりません!

ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.16520 エルプリメロベースCal.4030。
旧々モデルのデイトナ(スチール)です!そもそも、新型デイトナ116500LNのリリースによって1段階入手困難レベルが上がっていたRef.16520。

【「16520が消えた日」ロレックス旧デイトナ×エル・プリメロが市場から姿を消す】の記事で触れました。5月末には116500LNも国内でリリースが開始。
6月初旬には16520の保証書付きの優良個体が有名中古時計ショップから姿を消しました。
4月には116520も底を打ち、6月には並行新品価格は150万円を突破、現在までずっと右肩上がりです。
その陰で、ひっそりと16520の値段も上がっていたのですが・・・楽天市場を覗いてみますと、相変わらず在庫が無いですが、
T番の白文字盤、保証書あり 1,728,000円が最安値と言う驚異的な値付けになっています。

6/4の記事の時点では「A番」の「黒文字盤」「保証書付き」がかめ吉で1,639,850円でした。
T番(何もレア要素が無い)の白文字盤(黒より10万円は値の下がる)が172万円ですよ・・・。A番保証書あり黒文字盤は1,890,000円。
もうすぐ200万円が見えてきました・・・そして遂にP番保証書ありは300万円を突破・・・

こりゃオリンピック前に400万円に到達しそうですね・・・