【スーパーコピー対策】ニセモノ・ロレックス撲滅企画 Ref.116610LN サブマリナーデイト どっちが本物だ?

ニセモノを着けるのは自分を落とすことになる。
ニセモノを人にあげるのは相手をバカにしている。
ニセモノを売るのは心を捨てることになる。

わかっていても、コピー品は無くならないし、欲しがる人もいる。
だからネットオークションには氾濫し、海外の露店では売られているのです。
少し前に上海に行ったら、S級は海外用で中国国内には無いよと言われた。
別に欲しくないから。
と、言いつつ「どんなもんだ?」と興味はあったから見に行ったんですが、スグわかるレベルでした。
中国の海外はヨーロッパだったり北米だったり、日本だったりします。
香港の隣、深センの方がたくさんあるとも言っていました。

買う人がいるんです。
ダメ絶対。

さて、上の画像を見て・・・わかりますか?
大人気のモデル ROLEX サブマリーナーデイト Ref.116610LNとコピー品です。企画からして当たり前ですが、片方は本物のロレックスで、もう片方はニセモノ・コピー品です。

所謂AランクからSランク程度のレベルのコピー品ですので、本物と比べられる機会があれば
誰でもわかると思いますが・・・
比べられない、腕に着けてる状況だと気付かないかも知れません。上の画像は11.5コマで148グラム、下の画像は11コマで144グラム。
重さはほとんど変わりません。

ニセモノは「軽い」だとか、そういうのは昔の話かも知れませんね。

因みに本物のはずしたコマが3つで9.6グラムですので、1つ3グラムちょっとのイメージです。
新品フルコマ159グラムです。ブラックライトを当ててみました。
さほど違いが無いように画像では見えると思いますが、実際は左側の時計の方が光っています。
このまま暗所にいけばクロマライト・カラーのブルーグリーンにインデックスが光ります。

どちらもブルーカラーでしたが左の時計の方がややグリーンがかった夜光で、右はブルーで光が弱めです。
(クロマライトはブルーグリーンです)