バーゼル2018のロレックス新作を勝手に大予想!

時計ファン必見のスイスのバーゼルワールド2018まで1カ月を切りました。やはり注目はロレックス。昨年のバーゼルワールド2017では大方の予想に反してシードゥエラーから新作Ref.126600の赤シードが発表されました。43mmの大型ケース。これでついにRef.116660も廃盤か?と思いきや廃盤になったのはRef.116600のシードゥエラー4000。これは驚きました。生産わずか約3年程。それだけ少ない個体数なので翌日から市場から消えだし価格が急騰したのも約1年前。バーゼルワールドの後は市場が動きます。今年は一体どうなるのでしょうか?勝手に予想してみます。まず勝手な予想1つ目がエクスプローラー2。現在42mmのエクスプローラー2が40mmになりベゼルがセラミックになる!と勝手予想。理由はRef.216570はスポーツモデルなのに正規店にも普通に並んでいて、しかもスルーされているところ。なんだか当時あまり人気がなかったシードゥエラー4000を思い出させます。人気を出すなら一番人気の40mmケースにサイズダウン&人気のセラミックベゼルを使うしかないでしょう!?なんだかかっこ良さそうな気がしませんか?