並行・中古市場から見る ロレックス ヨットマスター チョコレート文字盤 Ref.116621の買取価格

2016年に発表された ヨットマスター Ref.116621 チョコレート文字盤。同時に発表されたダークロジウムの方の印象が大きすぎてこちらの存在を疎かにしている方も多いのではないだろうか?

2015年の新作 116655 エバーローズゴールドモデルが発売されているが、こちらはベルトがオイスターフレックスのラバーのタイプ。ベゼルの色も違うので全く別物の印象を受ける。

2016年の登場からまだ間もないが見ていく。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)&エバーローズゴールド
防水性能:100m
製造期間:2016年~
定価:¥1,340,000(税抜)メンズのヨットマスターは2016年バーゼルで2つのモデルを出した。1つはダークロジウムという文字盤。そして今回取り上げているエバーローズゴールドである。

ダークロジウムの印象があまりに大きく、エバーローズゴールドの方がそこまで取り上げられていないので注目度の低さを感じる。116655というラバーベルトのモデルが2005年に既に登場していたからか、新型デイトナ、新型エアキングなどディープインパクトなラインナップと重なったからかどうしても話題に乏しい。

実際手に取ってみるとラグジュアリー感がとても伝わり印象がいい。もう少し実物が出回ってきたら人気ももう少し出てくるかもしれないが・・・。

この116621の影響からなのか、ヨットマスターのYGの金無垢コンビモデルはロレックス公式HPから消えてしまっている。2017年1月中旬の販売価格
・並行新品
¥1,350,000(税込)前後

・中古
未使用・¥1,340,000(税込)前後

2017年1月中旬現在の販売価格は上記のようになっている。

新品価格は最安で一時125万円を切っていた時があったが、円安の影響かまた緩やかに上昇している。まだまだ全く市場に出回りがない個体であるので、安いUSEDを探すのは困難であろう。為替の影響がない限り値段が高騰することは考えにくいモデルと言える。