並行・中古市場から見る ロレックス ミルガウス Ref.116400GV Zブルー文字盤の買取価格

ロレックス ミルガウスが誕生した年は1956年。沢山の科学者が研究の過程で強力な磁場にさらされている中、ロレックスはその解決策として世界に先駆けて卓越した耐磁性を誇る腕時計を開発した。

ミルはフランス語で1000を意味し、ガウスは磁束密度の単位を意味する。それらを併せてミルガウスという名称になった。

今回は116400GVのZブルー文字盤の1本を取り上げる。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:100m
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2014年~
定価:780,000円(税抜)2014年に発売した当初は国内定価とほぼ同水準の金額で推移していた。エレクトリックブルーのダイアルにオレンジの稲妻形の秒針が備わっているデザインは当時としては斬新な印象を受けた。

しかし Dブルー文字盤のようにプレミアがかなりついたというわけではなかった。ミルガウス自体にもともと人気が高いわけではないのでそのような結果になったのだろう。

その後人気も上がることはなく、2015年の夏場以降から相場が下がり続けていき新品相場が80万円から60万円代となっていった。2017年1月下旬【販売価格】
・新品
¥730,000前後

中古
ランダム番ギャラ有¥700,000前後

2017年1月中旬の販売価格は上記のようになっている。

新品価格を見ていくと、2016年1月は¥750,000前後で販売されていたと記憶している。ウォッチモンスターの記事でも取り上げられていたが、Zブルーの中古在庫が少ない。黒文字盤は在庫があるのだがZブルーはほとんどない。人気がない事と2014年発売ということで出回りが圧倒的にないのだろう。