並行・中古市場から見る ロレックス デイトナ Ref.116500LN 白文字盤の買取価格

2016年に発表されたロレックス デイトナ Ref.116500LN。待ちに待ったデイトナファンも多かっただろう。2016年発表されたモデルの中で一番インパクトがあったのではないだろうか?以前のモデル116520が2000年に登場してから16年。後継機モデルとして型番も新たに登場。型番は116500LN。このLNはLunette Noirの頭文字から採用されたものである。このモデルの大きな特徴は現行のサブマリーナやGMTマスターでも使用されている素材と同様に、ベゼルにセラミック素材(通称セラクロムベゼル)が使用されている点だ。旧型のステンレスベゼルと違い非常に傷がつきにくい素材になっているのでヘビーユーザーにはありがたい仕様変更だ。その他大きな変更点はないが、文字盤の白文字盤とベゼルの黒のコントラストが精悍な印象を与えてくれる。このセラクロムベゼルと文字盤のコントラストがデイトナ116500LN白文字盤の最もいい部分であろう。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:100m
パワーリザーブ:72時間
製造期間:2016年~
定価:1,180,000円(税抜)2016年の新作として登場した新型デイトナ116500LN。旧来の定価が1,242,000円。新型デイトナの定価が1,274,400円だったので3万円程しか値段が上がっていない。プレミア価格で取引されているので、当然日本ロレックスで入手するのは困難で予約も受け付けていない。大きな違いがセラクロムベゼルだけだったから、ロレックスもそこまで定価を予想よりも上げてこなかった印象だ。