並行・中古市場から見る ロレックス サブマリーナデイト グリーンサブ Ref.116610LVの買取価格

2003年にサブマリーナ誕生50周年を記念して誕生した16610LV。その後継機として2010年に登場したのがこのモデル。

2010年発売当時は文字盤が緑という色が斬新だったせいかあまり人気がなく、正規店でも容易に購入できるレベルであった。しかし徐々に人気に火がついていき中々正規店も購入できないくらいへと変化していった。

今では人気も少し落ち着きをみせているが、まだまだ今後どうなるかはわからない。今回はそんなロレックス サブマリーナデイト グリーンサブ Ref.116610LVを見ていく。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:100m
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2010年~
定価:¥860,000(税抜)新品販売金額が定価越えが当たり前、100万円オーバーが当たり前であったグリーンサブマリーナも、少し前までは人気も落ち着いてきて100万円を割るようになっていた。

しかしつい最近はまた円安の影響からか相場が上がってきている。現在ではまた100万円以上出さないと並行新品は購入できない状態だ。

とても乱高下が多いモデルと言える。2017年1月中旬【販売価格】
・新品
¥1,090,000前後

中古
2014年ギャラ有¥970,000前後
2013年ギャラ有¥950,000前後
ランダムギャラ無¥920,000前後

2017年1月中旬現在の販売価格は上記のようになっている。

新品価格を見ていくと、2015年1月の段階では、1,040,000円、2016年1月には1,050,000円前後と定価以上の販売が続いている。

先程も述べたが、並行輸入で新品販売金額100万円を割った時もあったが、また円安の影響により数カ月で急激に値段が高騰している。当然中古市場も新品の値段に引っ張られるように高い金額で販売されている。現行モデルはそこそこ出回りもあるので販売本数も多いが、80万円代で購入するのは容易ではない。

3か月前まで80万円代で購入できていたことを考えると、今購入するのは得策ではないだろう。