はじめてのロレックス! 私のデイトジャストの真価がわかる!レビュー

私がブランド品に興味を持ち始めたのは、
いささか遅咲きではありますが、20代後半の頃でした。

それまでは全くと言っていいほどブランド品に興味がなく、
知っているブランドといえばバーバリーぐらい。

そんな私でしたが、仕事がきっかけでブランド品に興味を持ち始めてからは、
急にいろんなブランドに目を向けるようになりました。

中でも一番気になっていたのが『ロレックス』です。それまで時刻の確認は主に携帯電話で済ませていた私。
正直言いまして、ロレックスにも全く興味ありませんでした。

しかし、機械式時計のことを知るようになってからは、
ロレックスが欲しくてたまらなくなっていったのです。
ロレックスはどのモデルも素敵なデザインですが、
その中でも一番気になっていたのはデイトジャスト!

スポーツ系が人気のロレックスですが、
私はどちらかというとシンプルなデザインが好みのため、
ドレス系のデイトジャストがお気に入りでした。

会社のお昼休みにいろんな時計専門店で下見を繰り返し、
アメ横のS社でとうとう念願のデイトジャストを購入することになりました。

購入したのは、Ref.16234 Y番だったと記憶しています。
コンビモデルですが、ベゼルにのみホワイトゴールドを使用。ブレスはSSです。
中古で29万円(税込)でしたので今の相場を考えるとかなりお買い得ですね。
その場でコマ調整をしてもらったのですが、
そのまま身に付けて会社に戻るのは少し気恥ずかしくて、
箱に入れて持ち帰り、次の日から使用する事にしました。初めて購入したロレックス。
その価値を知らない時は、ただ高くて不要なものでしかなかったのですが、
そこは現金なもので、ロレックスのステータスを手に入れたこの日から、
時計に対する考え方が180度変わりました。

まずは機械式時計は時間がずれるのが普通であるということ!
これまでクォーツかデジタルにしか縁がなかったので
時計は正確に時を刻むものだと思っていましたが、
そうでない時計もあるんですね。

機械式時計には日々の時刻調整というものが付き纏います。
毎日わずかずつずれる時間(私の時計は進みがちでした)を
数日に一度合わせてあげる。
ぜんまいや歯車で時を刻んでいる機械式時計だからこその特徴ですね。
多少面倒ですが、こうやって手を掛けていくうちにますます愛着が湧いて来るものです!

オイスターケースはがっしりと適度な重みがあり、
ブレスレットとのバランスも良く、腕に装着した時に絶妙なフィット感が感じられます。
少し重く感じましたが、慣れてくるとそれほど気になりません。

サファイヤクリスタルガラスは視認性も良く、傷が付きにくい。
その奥に見える文字盤や部品の一つ一つが、
丁寧かつ精緻な作り込みがされており、
今まで使用してきた時計とは質感が全く異なります。

ネームバリューやステータスばかりでなく、
本当に良いモノを手に入れた満足感に満たされました。すっかり私の腕に馴染んだデイトジャスト。
使い込んでいくうちに当然細かな傷やブレスレットの癖もついてきましたが、
それ以外は特に問題なく、大切に使用していました。

ところがある日、クロスバイク(自転車)で街を颯爽と走っていたところ、
突然前輪がロックし、前方につんのめりました。
ハンドルを掴んだまま自転車がさかさまになり、
私を下にして進んでいく自転車。
突然のこんな仕打ち・・・私、自転車に何かしたでしょうか?

そんなことを思ったかどうか忘れましたが、
左腕のロレックスに全体重+自転車の重量が加わった状態で
そのまま何メートルも進んでいきました。
目の前で火花を散らしながら削れていくロレックスを見て、

「ああ、終わったな」

と思いました。

起き上がってみると、
時計をしていない右手に激痛がはしり、かなりの出血がありましたが、
左手はほぼ無傷。
腕にしていた時計の支えがあったおかげで右手の負傷だけで済みました。
まさにロレックスのおかげです。肝心の時計はというと・・・、

ひどい状態でした。
外装に大きく削られた痕が複数ありました。

主に全体重がのっかったフルーテッドベゼルの10時から12時位置にかけてと、
近くのラグもガリガリッとやられておりました。

それにしても、相当な衝撃が加わったにも関わらず、
時計自体は問題なく動いており、
動作確認したところ見える範囲はすべて正常なのには驚きました。

さすがはロレックスですね。
なんて頑強なんでしょう!オイスターケース。伊達じゃありません!!

しかし、このままでは時計あまりにもかわいそうなため、
知り合いの修理業者に相談することにしてみました。中古で購入してから3年以上経過していますが、
いまだにオーバーホール(OH)の経験はありません。

かなりの衝撃が加わったため、
ムーブメントの状態が非常に気になりました。

この機会にOHすべきかどうか迷いましたが、
見た目は正常に動いていたためOHはやめて
外装だけでもなんとかならないかと
ダメ元で知り合いの修理業者さんに聞いてみました。

すると、磨きだけでも目立たないようになんとかなりそうとのこと。
費用も8,000円位でやってくれるとのことで、
さっそく依頼することにしました。