並行・中古市場から見る ロレックス エアキング Ref.116900の買取価格

2016年に発表されたロレックス エアキング REF116900。この斬新なデザインに驚かれた方も多いのではないだろうか?

以前のエアキングのイメージは、かなりシンプルなデザインでサイズも小さくリーズナブルの価格というイメージという方も多いと思う。今回のモデルは前期モデルと全く違う。

前期モデルとされる114200のケースサイズは34mm。今回のエアキングは40mmとその差なんと6mm。本当に後継機かと言われてもおかしくない。

文字盤のデザインも全く変わり前期モデルの面影は全くなく、違うモデルと言って過言ではない。ドレスモデルからスポーツモデルへの変更したといっていいだろう。

今後このエアキングがどの方向に向かうのか注目していきたい。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:100m
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2016年~
定価:590,000円(税抜)発売当初はあまりに今までのエアキングのモデルとかけ離れていた衝動からか定価を下回って流通していくだろうというのが市場の見方であった。

しかし市場の反応は予想を超えて好評だったことと、流通量がまだ少ない分値段は全く下がることもなく基本定価以上の取引が多い。

今後流通量が増加し、そして斬新さが薄まってきた時にどのように市場が動くか見ものではある。2017年1月中旬【販売価格】
・新品
¥700,000(税込)~

・中古
ランダム番ギャラ無:¥630,000前後
ランダム番ギャラ有:¥685,000前後

2017年1月中旬の販売価格は上記のようになっている。

国内定価が637,200円なので定価を超えており、新品在庫はほとんどないのが現状だ。同時期に発表された新型デイトナ116500LNの方が圧倒的に出回りが多い。中古市場も出回りが全くない。ウォッチモンスターの記事内でも実機レビューが1件しかなく、トケマー内でも出品された形跡もなく楽天などでも非常に少ない。

求めている方は多く、予想外の人気とタマ数不足が解消されない限りは値段が下がることはないだろう。