並行・中古市場から見る ロレックス ミルガウス Ref.116400の買取価格

ロレックス ミルガウスが誕生した年は1956年とかなり歴史は古い。当初は医者や科学者などの磁気を発する機器に接する機会にある一部の特殊な人のみ着用されていた。

その後1988年まで製造されていたが一度生産をストップ。20年の時を経て2007年に衝撃的に復活したミルガウス。

1000ガウスの優れた耐磁性があり、イナズマの特徴的な針を持つミルガウスをみていくことにする。今回は116400 白文字盤のみ。116400GVはまたの機会に。ケース径:40mm
素材:SS(ステンレススチール)
防水性能:100m
パワーリザーブ:48時間
製造期間:2007年~
定価:730,000円(税抜)現代では磁気を帯びる製品が日常を取り巻いている為、このミルガウスの魅力が再び注目されている。ししかし黒文字が廃盤となり、白文字盤もロレックス公式ページから消えてしまっている。

その結果駆け込み需要などでこのミルガウスの相場が今後上がる可能性もあるが、もともと人気があるモデルでもないのでヨットマスターロレジウム同様、今は静観している方が多い気がする。

今後本当に手に入らなくなってから注目が集まる。ロレックス ミルガウス Ref.116400 のみ。

2017年1月中旬【販売価格】
・新品
¥580,000前後

中古
V番ギャラ有(2009年)¥510,000前後
ランダム番ギャラ有(2012)¥530,000前後

2017年1月中旬の販売価格は上記のようになっている。

新品価格を見ていくと、2015年1月の段階では、¥570,000前後 2016年1月は¥630,000前後で販売されていたと記憶している。中古市場においても出回りがまだまだ多く相場が下がっている傾向にある。今後新しいモデルや文字盤が誕生すればさらに金額が下がることが予想される。