【ロレックス 買取】あなたの大切な 時計を、少しでも高く売る方法をまとめました

前回はメールで査定して、今売ったらいくらになるか相場を調べましたが、
実際時計を売りに行った時はどうすれば高く買い取ってもらえるか書いていきます。今の世の中、時計を買取お店は数えきれない位存在して、
どのお店も根拠もないのに『買取No.1』『他社に負けません』などと、謳っているお店ばかりです。
初めて時計を売る人はこのような言葉を信じてしまって、
安い値段で時計を手放してしまう可能性があります。

『別のお店に行っていればあと数万円も高く買い取ってもらえたのに!』
こんな状況を防ぐために、私なりに時計を買取してもらう時にしている事をお伝えします。付属品が揃っているか確認します。

ロレックスなら、箱(内箱・外箱)・保証書・取扱い説明書等の冊子類
・クロノメータータグ・プライスタグ・保証書ケース・ベゼルカバー・余りの駒が付属してます。

時計のメーカーや、モデルによって付属品は様々なので一概には言えませんが、
箱・保証書・取扱い説明書は100%と言ってもいい位、大体の時計に付属しています。

※正規品と並行品でも付属品の内容は異なります。この中で買取金額に影響が出やすいのは、保証書の有無だと思います。
保証書の有無で時計によっては、数万円~数十万円の買取金額の差が出ます。

正規店で時計を購入していれば、100%保証書は発行されます。
メーカーによっては、自分で保証書を請求しないともらえない場合があるのでご注意を!高級時計はコピー品の問題がどうしても付きまとってしまいます。
保証書があるとコピー品の可能性も低くなり、買い取った後売りやすいみたいです。
特に海外の人は中古品購入時に保証書の有無を気にするそうです。