初体験♥ ドキドキ!! 私の愛したアナタの価値はどれくらい!?~はじめてのかいとり

大学生の頃にバイト先の社員さんが着けていたオメガ・スピードマスターに一瞬で心奪われ『いつまでも高校生みたいな腕時計はしていられない! 俺も二十歳になったしああいう大人なモノ身に付けたい!』 がきっかけで貯金&バイト代を投入しオメガ・シーマスターを購入。
もう十数年前ですが池袋のブランドショップで新品で24,5万円だったかと思います。
当時は、これみよがしに腕をサっと高くあげ時間確認したりしてました。イタイですね。 
嬉しくて家の中でも着けたりしていましたから。(好きな方は気持ち分かりますよね!?)人生初の高級腕時計を手にすると時計自体に更に興味が出てきて雑誌読んだり、実物を観に行ったり…となっちゃうわけです。
そうすると他のかっこいいブランド時計の存在も知って…. しますよね? 目移り。 しました。
なんだか自分の持っているものが大した事ないんじゃないのか 位に思ってました。
まぁ目移りしたと言ってもすぐに買う余裕もないですし、いいなぁ~くらいに思ってたんです。目移りしつつも欲しいモデルも絞りきれずいましたが、とりあえずオメガを売ろうという所に落ち着きました。
なんだかんだ買ってから4年くらい経ってましたけど。
そうと決まればすぐに売りたいので早速お店の選定です。中野ブロードウェイに時計屋さんが結構入っているので物色がてら行く事にしました。 なんせ初めてですし自分も若かったのでナメられるんじゃないかと必要以上に心の中でファイティングポーズをとっていたのを覚えてます。

そんな心持ちではありましたが、少しでも高く買い取ってもらいたかったので時計を綺麗にしてクローゼットに長年眠らせていた付属品(箱、保証書、ブレスレットのコマ など)を引っ張り出し準備万端。(後々感じましたがこの準備はしておいて良かったです)
いざ買取へ。 ちょっとドキドキしながら時計屋さんに入り『買取なんですけど…』 と伝え案内され即、査定が始まりました。
全体を入念に見られ、ルーペで細かい所まで見られています。
何か軽く会話をした覚えがありますが細かくは覚えていません。 
ほどなくして査定が終わり査定額を伝えられました。 (実はこのお店に行く前にもう一軒他の会社で見てもらっていたんですが10万円でした。)
『お待たせ致しました。』

『12万円です。』 おっ高いぞ!… 多分。『これ以上は無理ですよね??』 この言葉だけは言った記憶がありますが結局12万円で売却を決めました。きっと高いはず! 相場以上のはず! とポジティブに考えお店を後にしました。 
ちなみに担当していただいた方は付属品が完璧だった事を言っていた気がします。まずお店選びですがネットや雑誌、通りすがりで気になってた… でもいいですが一度、接客されるといいかと思います。(遠方の方は電話でもいいかと)
価格ももちろん大事なんですが、すごく無愛想だったり圧が強めとか嫌じゃないですか??
まずはお店や店員さんの雰囲気も大事だと個人的に思います。雰囲気を少しでも掴めていれば緊張もあまりしないですし,スっと入れるというか… お気に入りを見つけるといいと思います。

あと、細かい部分ですが。
①本体は出来る限りキレイにしていく  ②付属品は全部持ってく  ③嘘は付かない(笑)
④店員さんとなるべく仲良くなっちゃう  ⑤謙虚にお願いする  ⑥あなたに買い取って欲しいと感じてもらう

①、②は最低限クリアした方がいいかと。③~⑥はちょこちょこ売買を繰り返し個人的に感じた事です。要は【相手も人間だもの】 って感じでしょうか。  
傷だらけなのにほとんど使ってません と言ったところで相手はプロです、バレます 笑。 
心を開いた相手とそうでない相手では対応って絶対変わってくると思います。 
その為にはこちらもお願いをする 位の謙虚な気持ちで臨めば相手もそれに応えてくれ、予想以上の結果が出るかもしれませんよ。